かなり気まぐれなブログで大変申し訳ございません。。。(一年半ぶりです。)

~2020年~

 

かなり気まぐれなブログで大変申し訳ございません。。。(一年半ぶりです。)

 

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は平成から令和へと元号が変わり、また、消費税が10%へ上がるなど、少しばかりゴチャゴチャ感もあった一年でありましたが、今年はどんな年になるんでしょうね。

世間では「2020年と言えばオリンピック・パラリンピック!」と言うのは皆さんが承知の事なのですが、正直私はあまり興味が湧いてきませんで。。。

 

自分的には「2020年は自分にとって、そして、会社にとって非常に大きな節目の年!」だと考えています。

1970年2月生まれの私は、来月には50歳を迎えます。また、会社においては8月になると私が先代(親父)から社長を引き継いで20年、更には10月で創業50年という大きな節目を迎えるわけでありますが、私が引き継いだ後の20年間だけをみても、「世の中は常に動いている。それも物凄いスピードで動いている。」と常々感じさせられ、日々考えさせられてきましたし、これは今後も変わる事がないものだと思っています。

30代の10年間は自分以外の事など考える余裕も無く只々がむしゃらに突っ走るしか出来なかったような気がするし、40代の10年間は会社や社会、そして自分自身を見つめながら少しずつだが会社と自分自身の基盤を固める事が出来たような気がしている。ならば、これからの50代はどうであるべきか・・・。

私は人生の折り返し地点はもうとっくの昔に過ぎていると思っていて、今はもう人生の終わりに向けて歩んでいるものだと自覚しています。かと言って、それが“下降”するものとは思って無く、むしろ“上昇”すべきものだと考えています。特にこれからの10年間、いわゆる私の60代というのは、これまで50年生きてきた中で、また、20年会社を預かってきた中で培ってきた様々なものを活かすべき最も重要かつ楽しみな時期だと思っています。

そのスタートとなる2020年。常に“三つの目”を持ち、覚悟を持って大いなる挑戦をしていく所存でございますので、一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。